輸入チーズ

乳製品の中でチーズは栄養素が高いって本当?

チーズ=太る と思い込んでいませんか?
乳製品の中でも、特にチーズは太るのではないかと敬遠する女性も多いですが、実はこれ、大変な誤解なのです。
これは、健康的なダイエット効果が期待出来る優秀な食品なのです。

ナチュラルチーズの脂肪球は消化吸収に優れていて、短時間でエネルギーに変わります。
さらには、これに含まれるビタミンB2が脂肪を燃焼し、基礎代謝をあげてくれるため。
ダイエットにも効果的なのです。

これを100g作るのに1000mlの牛乳が使われます。
これを20g食べることは、牛乳を200ml飲むのと同等の栄養が得られるわけです。

高齢者にも嬉しいチーズの栄養素
高齢になると骨密度が減り、「骨粗しょう症」のリスクが高くなります。
骨の形成に深く関わるカルシウムはこれにも多く含まれ、吸収率が高いので積極的に摂りたい食品です。

チーズはその種類によって栄養量が違います。
ハードタイプのチーズは水分が少なく、ソフトタイプのものよりも栄養分が凝縮されていますが、一度に食べる量が少ないため、結果として体内に入る栄養量はほとんど同じです。

チーズを食べて太るのは間違い
チーズを食べて太るのはチーズが原因ではなく、食べ過ぎなどの過剰摂取によるものと考えられます。
チーズに限らず、どんな食品でも食べ過ぎは太ります。