輸入チーズ

腐っているチーズの見分け方

腐っているチーズの見分け方
チーズとひとくちにいってもその種類も味もさまざまなものがあります。
新鮮なものは中身の部分が色白できめ細かくしっかり詰まっています。
腐っているものは、皮に近い部分が透き通って黄色みが強く変色しています。

チーズの賞味期限
その本当の賞味期限というのがあるのをご存知でしょうか。
これは食品ですので賞味期限の記載がありますが、ナチュラルチーズは日々熟成しているため、記載の賞味期限はあくまでも目安となります。
ナチュラルチーズは賞味期限が過ぎてもほとんどおいしく食べることが出来ます。

チーズは本当に腐るのか
チーズは腐るか?・・・という疑問を持つ方が非常に多いのですが、「チーズは腐らない」 が答えです。
ただし、これはある特定の約束事をふまえてのこと。
購入した時にものについているカビは食べても大丈夫ですが、家で保管していて発生したカビは必ず取り除いて食べる必要があります。
粉チーズも腐らないもののカビは生えてきます。このカビも必ず取り除いて加熱調理して食べましょう。

チーズのカビがそもそも最初から出来ていたものなのか後から出来たものなのかによって、食べられるかどうかの判断基準となります。