輸入チーズ

チーズを食べればカルシウム不足を補える?

カルシウム不足は寝たきりへの序章
血中のカルシウムが不足すると、カルシウム不足を補うために骨の中からカルシウムが溶け出します。
この結果、骨粗しょう症を起こしやすくなります。


カルシウム不足は血圧を上げる???
骨から溶け出したカルシウムは、血管壁の細胞内に入ります。
これによって血液の通り道が狭まり血圧が上昇します。
また、血管壁にカルシウムが付着することによって動脈が硬くなる、脳梗塞や心筋梗塞などの原因となる動脈硬化を起こしやすくなります。

このようにカルシウム不足は、体にも心にも大きな影響を及ぼします。
チーズにはカルシウムが非常に多く含まれ、手軽においしく摂取することが出来ます。

チーズだけを食べればいい・・・のは間違い
カルシウムは、ただ食べるだけでは効果が期待出来ません。
カルシウムを効率良く吸収させるためには、毎日の食卓にチーズを必ず加えるとともに、かつおやいわし、しいたけなどに多く含まれるビタミンDと一緒に摂ることをおすすめします。
カルシウムがより効果的に吸収されます。
プラス牛乳で骨への沈着率が高まります。

日光浴をしましょう
毎日、ビタミンDを含む食材とチーズを摂取して時々日光浴をしましょう。 
短時間でOKです。適度な日光浴は、ビタミンDが合成されてカルシウムの吸収がよくなります。

チーズだけではカルシウム不足は解消出来ません。
ちょっとした工夫と+αの食生活ですべて解決です。