輸入チーズ

カロリーの低いチーズの種類

低カロリーチーズ
チーズは、製造過程や熟成期間によってさまざまな種類に分かれます。
低カロリーといわれるものは、リコッタやカッテージ、モッツァレラなど。
カッテージチーズは、100gあたりおよそ15Kcalと、非常に低カロリーです。
非常にあっさりとした味わいのもので、サラダなどにも使われます。

モッツァレラは、100gあたりおよそ250Kcal。
クセがなく、独特の弾力を持ったものです。
300kcalを超えるとあまり低カロリーとはいえませんが、カマンベールや、プロセス、クリームなどがどちらかといえば低カロリーチーズに分類されます。

低カロリーチーズは、味わいがあっさりしていますので、チーズのコクを楽しみたい方には物足りなさを感じるかもしれませんが、ダイエットしたい女性や、そのクセが苦手な方にはおすすめです。
チーズは、ダイエット中の栄養補給として有効に働く存在です。
チーズに含まれる栄養素の吸収が高く、ダイエットで起こりがちな偏った栄養バランスを整え、ダイエット中に得るのが難しい満腹感を得ることも出来ます。
牛乳でお腹の調子が悪くなる方も、チーズの整腸作用で腸内環境が整うため、チーズは非常におすすめです。