輸入チーズ

チーズは常温保存では腐ってしまう?

チーズの保存法
チーズは、冷蔵庫での保存が基本です。
チーズの保存に大切な7箇条

・乾燥させない
チーズを冷蔵庫で保存するには、チーズの切り口をラップで包み湿度の高い野菜室で保存しましょう。
ラップで包んだものを密閉容器に入れればなお良いでしょう。

・冷凍しない
チーズは冷凍保存すると舌触りや風味が悪くなります。
必ず冷蔵保存しましょう。

・直射日光・高温にさらさない
チーズの主成分である脂肪が溶けてしまうため、直射日光の当たる高温な場所での保存は厳禁です。
5~10度ほどの冷暗所で湿度を80%程度に保ちましょう。

・周りのニオイを吸収させない
洗剤やニオイの強い食品と一緒に保存しないようにしましょう。
チーズはまわりのニオイを吸収してしまいます。

・やわらかいチーズはアルミ箔を使用
型崩れを防ぐために、これはアルミ箔でおさえてからラップで包みましょう。

・切り口を濡らさない
その切り口を乾燥させてから保存しましょう。
濡れたまな板やナイフの使用はやめましょう。

・3~4日ごとにラップを取り替える
これから出る水分がカビを発生させる原因になりますので、ラップは3日ほどで取り替えましょう。

チーズの保存は冷蔵庫が基本です。
保管状態で発生するカビには十分注意しましょう。